東海東京フィナンシャル・ホールディングスは、金融商品取引業のトヨタフィナンシャルサービス証券(名古屋市。営業収益18億1000万円、営業利益△15億6000万円、純資産16億7000万円)の全株式を取得し子会社化すると発表した。取得予定日は2010年1月4日。取得価額は2億9000万円。子会社化後、同年4月5日に傘下の東海東京証券と合併させる予定で、子会社化は合併を円滑に行うために実施する。合併後の名称は東海東京証券となる。

トヨタフィナンシャルサービス証券は中部地区を中心に11万口座の顧客基盤を持つ。2009年6月末現在の預かり資産は5514億円で、インターネット取引を主体とするリテール証券業務を展開している。東海東京証券は中部地区を中心とした対面営業や中堅・中小企業向け投資銀行業務が主体で、合併により商品やサービス、機能面での一層の充実と業容の拡大を図る。