豊田自動織機は米国子会社を通じて、トヨタ自動車の米国販売金融子会社Toyota Motor Credit Corporationからコマーシャルファイナンス部門の事業と資産を取得すると発表した。 豊田自動織機は同部門が有する約30年のノウハウと人材を活用することで、販売金融事業をグローバルに統括する体制の構築を目指す。

譲渡価額は約2180億円。取得は2015年4月の予定。