ロイヤルホストは今期280億円の赤字、リッチモンドが重荷に

alt
2004年ホテル事業に参入

ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」を運営するロイヤルホールディングス<8179>が、今期280億円の純損失(前期は19億2,300万円の黒字)を計上する見込みとなりました。2020年12月期第3四半期の売上高は前期比42.0%減の611億5,100万円。決算期が同じすかいらーくホールディングス<3197>の第3四半期売上高は25.1%減の2,135億6,300万円となっており、売上の減少幅はロイヤルホールディングスが大きく上回っています。純損失額もロイヤルの186億2,900万円に対して、すかいらーくは146億2,400万円。ロイヤルの損失額が大きくなりました。

その背景には、ロイヤルがレストラン事業だけでなく、ホテル運営や空港ターミナル、機内食などの多角化を進めていたことがあります。特に売上が好調だったホテル事業が大打撃を受けています。新型コロナウイルス第3波の危機が訪れ、その影響が長期化することは必至。ロイヤルは退店と組織改革、希望退職者募集などのリストラを急ピッチで進めています。

この記事では以下の情報が得られます。

・ロイヤルホールディングスの事業別業績
・主なM&A
・リストラの内容

ホテルとてんやが足をひっぱる構図に

てんや
てんやは2006年に子会社化

ロイヤルホールディングスは、1951年福岡空港での機内食の提供と喫茶営業からスタートしました。1953年に中州に開業した「ロイヤル中州本店」でレストラン営業を本格化。1971年にロイヤルホスト1号店をオープンしています。2000年に入ってからはM&Aによる多角化に本腰を入れました。2004年にリッチモンドホテルのアールエヌティーホテルズを子会社化。2005年に百貨店を中心にレストラン事業を展開する伊勢丹ダイニング、2006年に天丼てんやを運営するテンコーポレーション、2008年に全日本空輸の完全子会社で機内食の製造・販売をする福岡ケータリングサービスを次々と子会社化しました。

更に2018年にスープ店を展開するチャウダーズを買収し、2019年に西洋フード・コンパスグループから、サービスエリアなどの食堂や売店などの運営事業も取得しています。

積極的なM&Aにより、ロイヤルホールディングスは大きく5つの事業を持つこととなります。外食事業、高速道路などの食堂を運営するコントラクト事業、機内食事業、ホテル事業、食品事業です。買収によって売上は右肩上がりとなっていましたが、2017年12月期を境に営業利益は減少に転じます。

ロイヤルホールディングス業績推移
ロイヤルホールディングス2019年12月期参考資料より

外食事業全体が不振に悩んでいましたが、落ち込みが鮮明になっていたのは天丼のてんやです。

■ロイヤルホールディングス外食事業、コロナ前売上(単位:百万円)

売上高 2018年12月期 2019年12月期
外食事業 61,780 62,622(1.3%増)
ロイヤルホスト
38,019 38,918(2.3%増)
てんや 13,213 12,725(3.7%減)

■ロイヤルホールディングス・コロナ前の経常利益(単位:百万円)

セグメント 2018年12月期 2019年12月期
外食事業 2,778 2,379(14.4%減)
ロイヤルホスト 2,180 2,158(1.1%減)
てんや 370 △31


てんやは2019年12月期に赤字へと転落しています。そしてリッチモンドホテルも2019年12月期から利益が減少に転じました。

■ロイヤルホールディングス・コロナ前の業績ーホテル事業(単位:百万円)


2018年12月期 2019年12月期
売上高 28,682 30,286(5.5%増)
経常利益 4,291 3,622(15.6%減)

※ロイヤルホールディングス2019年12月期参考資料より筆者作成

リッチモンドホテルは2019年3月に門前仲町、天神、5月に京都など、新たなホテルを次々とオープン。特に京都は関西の旗艦店として位置づけられ、期待の高い物件でした。この年は先行投資としての開業費用が嵩んでいたのです。2020年に飛躍する準備をしていたともいえます。ロイヤルホールディングスは、ホテル事業への依存度を高めていました。それが新型コロナウイルスで打撃を受けた大きな要因です。

■ロイヤルホールディングスの事業別売上占有率(2019年12月期)

セグメント 売上高(百万円) 占有率
外食事業 62,622 44.5%
ホテル事業 30,286 21.5%
機内食事業 9,537 6.8%
コントラクト事業 34,664 24.7%
食品事業 11,051 7.9%

NEXT STORY

「すかいらーく」「ロイヤル」「サイゼリヤ」のファミレス大手3社が揃って赤字に転落

「すかいらーく」「ロイヤル」「サイゼリヤ」のファミレス大手3社が揃って赤字に転落

2020/11/15

すかいらーくホールディングス、ロイヤルホールディングス、サイゼリヤのファミリーレストラン大手3社が揃って赤字に転落する。売り上げは戻りつつあるものの、業績の回復状況はまちまちだ。