ファミリーレストランの記事一覧

”爆弾ハンバーグ"がガストとサイゼを引き離して一人勝ちした理由

”爆弾ハンバーグ"がガストとサイゼを引き離して一人勝ちした理由

爆弾ハンバーグのフライングガーデンが2022年3月期第3四半期で2億3,300万円の営業利益(前年同期間は1億2,300万円の営業利益)を出しました。ファミリーレストラン業界において、時短協力金に頼らないで黒字化を果たしている数少ない企業です。

記事を読む
WDIが承継した老舗すき焼き店「ちんや」が3月に再オープン

WDIが承継した老舗すき焼き店「ちんや」が3月に再オープン

「カプリチョーザ」や「ハードロックカフェ」を運営するWDIが、2021年8月に老舗すき焼き店「ちんや」を買収しました。閉店していた「ちんや」は2022年3月に創業の地浅草で再オープンする予定です。WDIとはどのような会社なのでしょうか?

記事を読む
サイゼリヤは2期連続の営業赤字から脱出することができるか?

サイゼリヤは2期連続の営業赤字から脱出することができるか?

サイゼリヤの2021年8月期の売上高が前期比0.3%減の1,265億1,300万円となり、22億6,400万円の営業損失となりました。2020年8月期は38億1,500万円の営業損失で、赤字幅は縮小しています。しかし、黒字化する道は険しそうです。

記事を読む
回復力に差「すかいらーく」「ロイヤル」「サイゼリヤ」の2021年の業績予想

回復力に差「すかいらーく」「ロイヤル」「サイゼリヤ」の2021年の業績予想

すかいらーくホールディングス、サイゼリヤ、ロイヤルホールディングスのファミリーレストラン上場3社の2021年の業績に回復力の差が見えてきた。3社の現状を比較してみると…。

記事を読む
ロイヤルホストは今期280億円の赤字、リッチモンドが重荷に

ロイヤルホストは今期280億円の赤字、リッチモンドが重荷に

「ロイヤルホスト」を運営するロイヤルホールディングスが、今期280億円の純損失を計上する見込みとなりました。第3四半期で180億円の純損失を計上したロイヤルは、次の四半期で100億円もの赤字を出すことになります。苦戦の背景にはホテル事業があります。

記事を読む
苦境に陥った「ファミレス」 相次いで店舗を閉鎖

苦境に陥った「ファミレス」 相次いで店舗を閉鎖

新型コロナウイルスがファミリーレストランの経営に大きな影を落としている。緊急事態宣言の解除に伴い、飲食店の来店客数は増えつつあるものの、ファミリーレストランの経営は当面厳しい状況が続きそうだ。

記事を読む
ファミリーレストラン「ココス」はなぜ上場廃止になるのか?

ファミリーレストラン「ココス」はなぜ上場廃止になるのか?

すき家を運営するゼンショーの連結子会社ココスジャパンが、2020年2月18日付で上場廃止となります。ゼンショーは2000年にスーパー・カスミからココスの株式を譲受し、傘下に収めていました。今回の上場廃止は用意周到に進められていたものでした。

記事を読む
大手ファミリーレストラン実力度調査、稼ぐ力が強い企業は?

大手ファミリーレストラン実力度調査、稼ぐ力が強い企業は?

上場している大手ファミリーレストラン会社の実力度調査です。売上、営業利益だけでなく、利益率や1店舗あたりの売上など、各経営指標で比較をしました。そこから各社の戦略が見えてくると同時に、人件費高騰が共通の課題として見えてきます。

記事を読む
ブロンコビリーの業績徹底検証!高利益神話は限界に達したか?

ブロンコビリーの業績徹底検証!高利益神話は限界に達したか?

ブロンコビリーの株価下落に拍車がかかっています。前期の売上高は前期比13%増の224億3200万円。経常利益は同6%増の26億6900万円としっかり。今期も売上高が9%、経常利益5%増を予測しています。好業績下の株価下落の原因は?

記事を読む