5分でわかる、GC注記が付いたペッパーフードは何が問題なのか?

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
いきなりステーキ アピタテラス横浜綱島店

「いきなりステーキ」を運営するペッパーフードサービス<3053>にGC注記が付きました。GC注記とは、継続企業の前提に関する注記のこと。これは、事業が継続するかどうかわからない不確実性が認められるという注意喚起のことです。一言でいうと「企業の存続が危ぶまれる状況にあります」ということです。

過剰出店による客数の急減や、不採算店舗の閉鎖を急いでいること、業績不振が続いていることは良く知られています。しかし、ペッパーフードサービスが今一番苦心しているポイントは、現金が足らないことであり、それを補填するための資金調達の道が閉ざされたことです...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5