トップ > ビジネスと経済 > 業界動向 >「好況なのになぜ?」悲惨なトラック過積載事故を防ぐ妙手とは?

「好況なのになぜ?」悲惨なトラック過積載事故を防ぐ妙手とは?

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt

2018年9月11日、千葉市若葉区の県道で悲惨な事故が発生した。最大積載量を8トン近く超える鉄くずを積んでいた過積載の大型トラックが横転。対向車線の軽乗用車が下敷きになり、乗っていた男女3人が死亡した。それにしても不可解なのは、なぜ過積載をしていたか、だ。

貨物量の増加とドライバー不足が業界を直撃

運送業界は景気回復に伴う貨物量の増加で、輸送料金が上昇している。大手運送業者は「値上げに応じないのなら、荷物を引き受けない」と強気で、大手に引き受けてもらえない荷物が中小運送業者に殺到している...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY