M&A速報

ビックカメラ<3048>、ドコモショップ運営事業者を買収。

2014/11/05

ビックカメラ(東京都)の子会社ラネット(東京都)は、ドコモショップ運営事業に参入するため、携帯電話のキャリアショップの運営をおこなうネプロジャパン(東京都、売上約170億円)と、同社の子会社でドコモショップ12店舗を運営するネプロモバイル関東(東京都)、ネプロモバイル東海(愛知県)、ネプロモバイル関西(京都府)の3社の全株式を取得する株式譲渡契約を締結した。

合計取得価額は約57億円。

株式譲渡実行予定日は平成26年12月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

コロナ禍の中、業績を「上方修正」するのはどんな企業

コロナ禍の中、業績を「上方修正」するのはどんな企業

2020/10/13

新型コロナウイルスの影響で多くの企業が苦境に陥る中、業績を上方修正する企業が目立ち始めてきた。テレワークや巣ごもりに伴う売り上げの増加や、経済活動再開の動きなどによる業績の回復を見込んでいるのだ。

「好況なのになぜ?」悲惨なトラック過積載事故を防ぐ妙手とは?

「好況なのになぜ?」悲惨なトラック過積載事故を防ぐ妙手とは?

2018/09/24

2018年9月、千葉市で悲惨な事故が発生した。最大積載量を8トン近く超える鉄くずを積んでいた過積載の大型トラックが横転。対向車線の軽乗用車が下敷きになり、乗っていた男女3人が死亡した。それにしても不可解なのは、なぜ過積載をしていたか、だ。

仮想通貨って誰がどう使ってるの?ビックカメラで現状を探った

仮想通貨って誰がどう使ってるの?ビックカメラで現状を探った

2018/04/24

ビックカメラがビットコインで商品購入代金の支払いができるようにして1年が経つ。どういった消費者がどのくらい利用したのか。仮想通貨が決済手段として定着するには実店舗での使用拡大が不可欠。現状はどうなのか。ビックカメラ有楽町店で探ってみた。

【ビックカメラ】再編が続く家電量販店業界で「M&A巧者」への転換なるか?

【ビックカメラ】再編が続く家電量販店業界で「M&A巧者」への転換なるか?

2017/05/23

今回のアーカイブスは、家電量販店業界第2位のビックカメラを取り上げる。エディオンとベスト電器との資本業務提携が両方とも解消となり業界1位のヤマダ電機との差が広がっている。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア