M&A速報

ビックカメラ<3048>、ネプロジャパン<9421>傘下でドコモショップ運営のネプロモバイル関東など3社を子会社化

2014/11/05

ビックカメラは携帯電話販売代理店事業のラネット(東京都豊島区)を通じて、ネプロジャパン傘下でドコモショップを運営するネプロモバイル関東(東京都世田谷区)、ネプロモバイル東海(名古屋市)、ネプロモバイル関西(京都市)の3社の全株式を取得し子会社化すると発表した。

ネプロモバイル3社は東京都、愛知県、京都府、大阪府でドコモショップを12店舗展開する。ラネットはau、ソフトバンク、ワイモバイルの店舗をビッグカメラなどの各店舗のほか、直営店、代理店と併せて計260店舗展開しているが、ネプロモバイルを子会社化することでドコモショップ運営事業に参入する。

取得価額は合計で57億1000万円。取得予定日は2014年12月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年7月19日
(株)エスケーサービス
株主
2
2017年10月31日
(株)WILBY
非公表
非公表
3
2012年5月11日
14,118
4
2014年11月5日
(株)ネプロモバイル関東、(株)ネプロモバイル東海、(株)ネプロモバイル関西
5,714
5
2019年9月27日
アニメキャラクターグッズ販売事業
非公表
6
2021年12月22日
(株)じゃんぱら
非公表
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5