menu
Social media

ビジネス

【資本効率革命の波5-6】最後に「すべての道はROEに通ず」(最終回)

Cover 61b30d45 793b 45b0 a1cc 06a12c929a96

5-6 最後に「すべての道はROEに通ず」「ROEは一日にして成らず」

「すべての道はローマに通ず」ということわざがあります。 英語で All roads lead to ROME. といいます。

この ROMの ”M” を取って ROE、つまり All roads lead to ROE.「企業経営のすべての道はROEに通ず」 になります。

いままで多くの企業内で使用されてきた様々な指標 ROAやOPM (ROS) など、それは ROEの一構成要素にすぎません。
それらの数多くの指標の存在が、企業経営を混乱させてきたかもしれません。

しかしこの ROE~ROIC経営は、その数多くの指標をすべてROICツリーのもとに含め、その目指すべき最終ゴールはROEだということを、きわめて単純明確に示してくれるものと思います。 

またこういうことわざもあります。

「ローマは一日にして成らず」ROME wasn't built in a day.

これも同様にROMEの”M”を取って、ROE isn't built in a day. 「ROEは一日にして成らず」になります。

ROE向上は地道で時間のかかる全社を挙げての取り組みです。しかしそのROE向上こそが従業員、経営者そして株主の共通の目標であり、その成果がこれら利害関係者全員にいきわたるような、いわゆるWin-Winの関係を築いていただきたいと切に願っております。(完)

文:クロス・ボーダー・ブリッジ株式会社 代表取締役 藤原裕

【バックナンバー】連載コラムを読みたい方は、こちらから

冊子での購読をご希望の方は、y.fujiwara@cross-border-bridge.com まで

クロス・ボーダー・ブリッジ株式会社 代表取締役 藤原 裕

7a5df4ac a5d1 4c80 a8c8 73a0ab7fdc6b

経歴: 1974年 東京大学工学部資源開発工学科を卒業 1974年 三井海洋開発(株)入社、海洋石油掘削装置(リグ)の開発およびマーケッティングに従事 1987年 安田信託銀行(株)入社、M&Aコンサルティングチーム統括、同社ニューヨーク副支店長、シカゴ支店長歴任 1998年 オムロン(株)入社、米国子会社社長、本社財務IR室長、執行役員常務・グループ戦略室長、同・経営IR室長歴任 2011年 オムロン(株)退社 2011年 クロス・ボーダー・ブリッジ(株)設立、代表取締役に就任(現任) 2013年 ナブテスコ(株)社外取締役に就任(現任) HPはこちらから http://cross-border-bridge.com/index.html


連載 資本効率革命の波

NEXT STORY

【資本効率革命の波3-5】部門の資本効率性指標ROIC導入とその意味するもの

【資本効率革命の波3-5】部門の資本効率性指標ROIC導入とその意味するもの

投下資本利益率ROICは、部門に投下された資金に対していくらの利益を上げたのかという資本効率性資本でROEと考え方は同一です。今回はROICの導入とその意味するものについて考えてみたいと思います。


注目の記事

Thumb ea53dea8 87a4 4d4c b99c 6cbf3f39d559

500円ピザのナポリスが、遠藤商事倒産の業火から不死鳥の如く蘇った件

500円で本格ピザが食べられるお店「ナポリス」を運営していた飲食ベンチャー遠藤商事が、今年4月に倒産。「ナポリス」の存続が危ぶまれましたが、10月に新体制の下、再スタートをきりました。500円ピザの「ナポリス」に何が起きて、今後どうなるのか。その詳細について説明します。

Thumb 30bba576 7cac 4115 bad8 0c395f26861f
Thumb aab5828a 4508 4f87 9de8 fbb6c17f616d
Thumb d07ecd1a c9b5 4c50 b95a c13f0b606f3b