ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

【コシダカホールディングス】女性を招くフィットネス 買収後に飛躍的成長

alt

【財務分析】カーブスで利益の9割稼ぐ

出所:有価証券報告書決算説明会資料

 売上こそ右肩上がりの同社であるが、事業の営業利益を見ると課題がわかる。

 同社の利益の源泉は、カーブスが全体の88%を占める。

 今、カーブスは全国で1722拠点。主要な場所にはある程度出店を終えていることが考えられる。今後は新規出店の際、既存店舗と客の取り合いにならないように出店をする必要がある。直営店は全国で4か所のみであり、ほぼすべてがFC店という事を考えると難しいハンドリングが必要となろう。出店が緩やかになると今までのような成長が叶わなくなる。今後はカーブスだけに頼らない、まねきねこの利益率の上昇、温浴施設の早期安定収益化が必須となろう。