コシダカホールディングス<2157>は、女性向けフィットネスクラブ「カーブス」を展開する米カーブス・インターナショナル・ホールディングス(テキサス州)など2社を買収すると発表した。買収総額は約185億円(このうち株式取得価額は約82億円)。フランチャイズ契約に基づき、国内でカーブスを店舗展開(1月末現在、1860店舗)しているが、今回、米国の本部を傘下に収めて世界的なフランチャイザーの立場となる。

「カーブス」は利用者もスタッフも女性限定のフィットネスクラブとして1992年に米国でスタートし、最盛期には北米7000店舗、全世界1万店舗まで拡大したが、2008年のリーマンショックで業績が悪化し、店舗数も減少していた。規模を縮小後、経営にあたっていた米ファンドが今回全株式を手放すことになったのに伴い、コシダカグループが買収を決めた。株式取得予定日は2018年3月31日。