M&A速報

コシダカホールディングス<2157>、シンガポールのカラオケ店運営会社を子会社化

2014/01/27

コシダカホールディングスはシンガポール子会社を通じて、現地でカラオケチェーンを展開するK BOX ENTERTAINMENT GROUP PTE LTD(K BOX社。売上高24億5000万円、純資産1億7800万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

コシダカホールディングスはカラオケチェーンの「カラオケ本舗まねきねこ」を全国展開している。2011年からは韓国でカラオケボックスの直営店を運営するなど海外展開を進めるとともに、東南アジアへの進出を検討していた。シンガポール国内で11店舗を直営展開するK BOX社を傘下に取り込み、東南アジアでの事業拡大を目指す。

取得価額は10億3000万円。取得予定日は2014年2月28日。

M&Aデータベース

関連の記事

日本初のスピンオフIPO!コシダカ株は買うべきか?

日本初のスピンオフIPO!コシダカ株は買うべきか?

2020/02/21

コシダカがカーブスをスピンオフ!初のスピンオフ事例を徹底解説ー3月2日に日本で初めてスピンオフIPOが実施される。スピンオフとはどんなスキームなのか。コシダカホールディングスの株は買いなのかを検証する。

IT・ソフトウエア業界はM&Aがお好き

IT・ソフトウエア業界はM&Aがお好き

2019/01/25

2018年の業種別M&Aで、件数が最も多かったのはIT・ソフトウエア業界の125件だった。2位がその他サービス業界の120件、3位が電気機器業界の38件と続いた。

【まとめ】2018年1月-3月に発表された 主要なM&A案件

【まとめ】2018年1月-3月に発表された 主要なM&A案件

2018/05/16

2018年1月-3月に発表された 国内企業のM&A案件より抜粋してご紹介します。

【2018年2月M&Aサマリー】買収は53件…「適時開示」ベース

【2018年2月M&Aサマリー】買収は53件…「適時開示」ベース

2018/03/02

東証の「適時開示」ベースで、2月の買収案件(グループ内再編は除く)は53件となり、前月より8件増えた。IN-OUT型M&Aが9件あり、コシダカホールディングスは女性向けフィットネスの米カーブスを約185億円で傘下に収める。

【コシダカホールディングス】女性を招くフィットネス 買収後に飛躍的成長

【コシダカホールディングス】女性を招くフィットネス 買収後に飛躍的成長

2016/11/24

女性だけのフィットネスクラブ「カーブス」を運営するコシダカホールディングスはもともと中華料理店だった。1990年にカラオケ事業を開始、2008年にカーブス事業を買収し急成長した。その一方、ボーリング事業は早々に撤退するなどM&Aは迅速な経営判断が光る。

M&A速報検索

クリア