ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

【じげん】時価総額1兆円を目指す! ジゲノミクスにおけるM&A

alt
※画像はイメージです

  じげん<3679>は世の中に分散された情報とユーザーをつなぐライフメディアプラットフォーム事業を主に展開している。

 具体的には特定分野の複数のサイトの情報を統合し、一括して検索や応募、問い合わせを行うことができるEXサイト(転職EX、派遣EXなど)の運営を中心としている。2006年6月設立のベンチャー企業であり、13年11月には東証マザーズに上場し、基本理念である「生活機会の最大化」を進めている。

ジゲノミクスで時価総額1兆円に!

 じげんは「ジゲノミクス3本の矢」と呼ぶ成長戦略により、時価総額1兆円企業を目指している。1本目の矢として主力事業であるライフメディアプラットフォーム事業の領域展開の拡大を進めながら、2本目の矢としてサービス展開地域の拡張を行い、3本目の矢としてビジネスモデルの多角化を行う戦略である。そしてその戦略の実行にあたり、積極的にM&Aを活用している。

(じげん開示資料より)

NEXT STORY

総数引受契約による募集株式発行手続の改正とは?

総数引受契約による募集株式発行手続の改正とは?

2016/06/27

取締役会設置会社かつ種類株式発行会社である企業が、新規にB種優先株式を発行することになった。注意すべき点とはいったい何なのか。フォーサイト総合法律事務所の司法書士/行政書士 大越一毅氏が解説する。

関連のM&Aニュース