ビジネスモデルが進化をどう遂げる?

日立キャピタルは「金融」を起点に、「サービス」、「事業化」の3つのコア事業からなる。これらの組み合わせることで、顧客ニーズに応じた様々なソリューションの提供が可能になる。「金融」と「サービス」を組み合わせればレンタルやビークルソリューション、「金融」と「事業化」ではプロジェクトファイナンス、「金融」と「サービス」と「事業化」がそろえば物流倉庫・商業施設への展開といった具合だ。

祖業のリースに見られるように国内既存市場は全体として飽和状態に入って久しい。こうした中、世界規模で新たな事業領域をどう切り開き、競争優位なポジションを確保するのか。ビジネスモデルの進化に向けてM&Aの出番も増えることになりそうだ。

文:M&A Online編集部