日立キャピタルは米国子会社を通じて、現地のCreekridge Capital LLC(ミネソタ州。売上収益約44億円)が展開するヘルスケアやITなどのベンダーファイナンス事業を取得することを決議した。対象事業の売上収益は約44億円。

日立キャピタルは1989年10月に日立キャピタル・アメリカを設立して以来、同国の事業拡大を進めてきた。2020年までに13.5%の成長が見込まれるヘルスケアIT分野でCreekridge Capitalを取得し、ベンダーファイナンス機能強化を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2016年6月。