三菱UFJフィナンシャル・グループの子会社である三菱東京UFJ銀行は、日本ビジネスリースの株式12,000,000株(発行済株式総数の60%)を日立キャピタルに譲渡する。

これにより、日立キャピタルは、日本ビジネスリースの発行済株式総数の100%を保有することになる。

譲渡価額は、2,400 百万円。