グリーは、連結子会社ポケラボ(東京都港区)が開発・配信するモバイルソーシャルゲーム事業を売却すると発表した。人気のモバイルソーシャルゲーム「戦乱のサムライキングダム」と「三国INFINITY」をポケラボに残し、それ以外のすべての事業を新会社に承継させたうえで、同新会社の全株式をオンラインゲーム開発のマイネット(東京都港区)へ譲渡する。対象となる事業の売上高は7億5000万円。社内の開発リソースを同社が得意とするゲームシステムを中心とした新規タイトルの開発に集中させるため。

譲渡価額は2億5000万円に譲渡日における分割会社の純資産額を加算する。譲渡予定日は2016年5月31日。新会社の名称はマイネットゲームスに変更される。

追記事項

2016-06-22

マイネットゲームスの譲渡日純資産額が1億7000万円に確定したため、譲渡価額の総額は2億5000万円を加算した4億2000万円。