M&A速報

グリー<3632>、ポケラボが手がける人気タイトルをのぞくモバイルゲーム事業をマイネット<3928>へ譲渡

2016/04/21

グリーは、連結子会社のポケラボ(東京都港区)が開発・配信するモバイルソーシャルゲーム事業を売却すると発表した。人気のモバイルソーシャルゲーム「戦乱のサムライキングダム」と「三国INFINITY」をポケラボに残し、それ以外のすべての事業を新会社に承継させたうえで、その新会社の全株式をオンラインゲーム開発のマイネットへ譲渡する。対象となる事業の売上高は7億5000万円。社内の開発リソースを同社が得意とするゲームシステムを中心とした新規タイトルの開発に集中させるため。

譲渡価額は2億5000万円に譲渡日における分割会社の純資産額を加算する。譲渡予定日は2016年5月31日。新会社の名称はマイネットゲームスに変更される。

追記事項

2016-06-22

マイネットゲームスの譲渡日純資産額が1億7000万円に確定したため、譲渡価額の総額は2億5000万円を加算した4億2000万円。

M&Aデータベース

関連の記事

上場するグルメサイトRettyは禁断の成長エンジンに手を出すか

上場するグルメサイトRettyは禁断の成長エンジンに手を出すか

2020/10/30

1グルメサイトのレッティが上場します。競合グルメサイトの株価を押し上げた「Go To Eat」ど真ん中の銘柄で、見事に上場日と重なりました。飲食関連はコロナで軒並み大打撃を受けていますが、レッティの成長性はどうでしょうか。徹底解説します。

次々と資金調達するVTuber企業の未来は本当に明るいか?

次々と資金調達するVTuber企業の未来は本当に明るいか?

2019/01/20

VTuber関連のスタートアップ企業躍進が始まっています。「音羽ララ」のユニゾンライブが、11日にgumi venturesから5000万円の資金調達をしたと発表。「キズナアイ」で先行するActiv8も同ファンドから6億円を調達しています。

「VTuber」とは何か? 気になる収入やビジネス面の将来性を徹底調査!

「VTuber」とは何か? 気になる収入やビジネス面の将来性を徹底調査!

2018/04/27

起死回生を狙うグリーが、VTuber特化型ファンドを立ち上げました。投資総額は40億円でクリエイターやスタートアップ企業を支援するというもの。更に100%子会社を設立し、今後1~2年で100億円規模の投資を行うとしています。急速に市場を拡大するVTuberとは何なのでしょうか?

グリー、純資産1億円の動画ベンチャーに43億円 業績にも底入れ感

グリー、純資産1億円の動画ベンチャーに43億円 業績にも底入れ感

2017/02/05

グリーが攻めの経営に転じている。2016年10~12月期は四半期ベースで4年ぶりの増収となったほか、43億円を投じてファッション動画を手掛けるベンチャーを買収する。業績の底入れ感が出てきたことを支えに成長分野の動画事業を強化する姿勢を鮮明にした。

【まとめ】2016年10月-12月に発表された 主要なM&A案件

【まとめ】2016年10月-12月に発表された 主要なM&A案件

2017/01/13

2016年10月-12月に発表された 国内企業のM&A案件より抜粋してご紹介します。

【今週のピックアップ】話題のゲーム業界のM&A

【今週のピックアップ】話題のゲーム業界のM&A

2016/09/01

ゲームの中での体験をリアル世界に持ってきたことで話題になったポケモンGO。今、ソーシャルアプリやベンチャー企業、ゲーム関連会社への関心が高まっている。今回は、話題のゲーム業界のM&Aをご紹介する。

【グリー】非ゲーム事業でM&Aも、巻き返しなるか

【グリー】非ゲーム事業でM&Aも、巻き返しなるか

2015/12/23

グリーは、売り上げの大幅増加で得た多額の資金を元手に2011年6月期、2012年6月期に頻繁にM&Aを行っている。同社が行うM&Aは先行投資的なケースが多い。そのM&Aの手法とは?

失敗? 成功? 巨額損失を計上したM&A10選

失敗? 成功? 巨額損失を計上したM&A10選

2015/09/30

M&Aを実行するときに失敗を想像する経営者はいないはず。しかし、買収時の想定に反して巨額損失の計上に追い込まれるM&Aは、いつの時代にも少なからず存在する。失敗から学ぶため、その一部を見てみよう。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア