任天堂は、同社のビデオゲーム機を取り扱う専門商社であるジェスネット(札幌市。売上高570億円、営業利益6億3400万円、純資産91億2000万円)を子会社化したのち、同社が電子部品卸売のアジオカ(愛知県西尾市)からビデオゲーム卸事業を取得すると発表した。

任天堂はジェスネットとアジオカの仕入れ・販売網を一体化し、販売サービスの向上とグループ全体の競争力強化を図る。

対象企業の売上高は387億円で、営業利益2億1100万円。取得価額は未定。取得予定日は2017年4月3日。