アクセルマークは、検索ポータル事業を手掛けるエフルート(東京都中野区。売上高14億3000万円、営業利益4100万円、純資産3億7400万円)を2011年10月に吸収合併すると発表した。

アクセルマークは、スマートフォンなど新たなデバイスが普及し、ソーシャルアプリや電子書籍といった新たな市場が拡大する中、エフルートの情報流通チャンネルを取り込むことで集客力の向上を目指す。

合併比率はアクセルマーク1:エフルート0.0057。エフルートの普通株式1株にアクセルマークの普通株式0.0057株を割り当てる。

また、アクセルマークの親会社であるセプテーニ・ホールディングスが新会社の株式51.87%を保有し、親会社となる。

合併期日は2011年10月1日。