2010年ごろからM&Aと海外展開を加速

アミューズは1978年に事業をスタート、すぐにサザンオールスターズのデビューにかかわり、1990年には福山雅治、BEGINがデビューし、現在の収益の柱がそろった。その後アーティストは増え続け、現在は300人近いミュージシャンや俳優、タレントが所属する。

M&Aについては2008年以降積極的に展開しており、2008年にベルギービールの飲食店を展開するブラッセルズを子会社化したのをはじめ、翌2009年にはアミューズソフトエンタテインメントを株式追加取得により完全子会社化した。

2013年には韓国を中心にエンターテインメント事業を展開するKhan Enterpriseを子会社化し、2015年にシンガポールを中心にエンターテインメント事業を展開するCROONERを子会社化。2019年には施設運営などを手がけるアミューズエデュテインメントを吸収合併した。

海外展開にも力を入れており、2011年に台湾に雅慕斯娯樂股份有限公司を設立。翌2012年にシンガポールに支店を設開設するとともに、香港にAmuse Hong Kongを設立した。さらに2014年には米国にAmuse Group USAを設立し、翌2015年にフランスにAMUSE FRANCEを設立した。

今後も海外事業には注力する計画で、拠点のある台湾やシンガポール、香港、米国、フランスなどの国々でのM&Aの可能性は低くはなさそうだ。

アミューズの沿革と主なM&A
1978 アミューズ設立
1978 サザンオールスターズデビュー
1990 福山雅治デビュー
1990 BEGINデビュー
1995 バンダイとの共同出資によりエアーズを設立
2000 韓国にAmuse Koreaを設立
2001 9月20日大阪証券取引所ナスダック・ジャパン市場へ株式上場
2004 3月24日東京証券取引所市場第二部へ上場
2006 3月1日東京証券取引所市場第一部へ上場
2007 共同出資によりジェイフィールを設立
2008 ベルギービールの飲食店を展開するブラッセルズを子会社化
2008 KDDIとの共同出資によりA-Sketchを設立
2009 アミューズソフトエンタテインメントを株式追加取得により完全子会社化
2011 台湾に雅慕斯娯樂股份有限公司を設立
2011 ファミリーマート他2社との共同出資によりライブ・ビューイング・ジャパンを設立
2012シンガポールに支店を設立
2012 香港にAmuse Hong Kongを設立
2013 韓国を中心にエンターテインメント事業を展開するKhan Enterpriseを子会社化
2014 米国にAmuse Group USAを設立
2015 アミューズソフトエンタテインメントを吸収合併
2015 AMUSE ENTERTAINMENT SINGAPOREがシンガポールを中心にエンターテインメント事業を展開するCROONERを子会社化
2015 フランスにAMUSE FRANCEを設立
2016 新日本プロレスリングと、所属レスラーの芸能活動における業務提携を開始
20017 横浜アリーナの株式を一部取得
2017 テイパーズを持分法適用会社化
2017 LINE、テイパーズとの共同出資によりLINE TICKETを設立
2018 教育関連コンサルティングなどを手がけるGLOBAL EDUCATIONAL PARTNERS に出資
2019 施設運営などを手がけるアミューズエデュテインメントを吸収合併


文:M&A Online編集部