日本M&AセンターHD、信頼回復への道筋は?|ビジネスパーソンのための占星術

alt
日本M&Aセンターホールディングスが本社を置くビル(東京・丸の内)

不正会計、サタンリターンと重なる

ではこれから日本M&Aセンターの気になる今後の流れの傾向を見てみようと思います。

これまでの記事でも、不祥事というとコレといった定番のようなタイミングが「サタンリターン」の時期ですが、今回の不正会計問題でも見事にサタンリターン中での出来事でした。

サタンリターンは土星回帰といって、約29年に1度発生する試練のタイミングと捉えて頂ければ良いのですが、サタンリターンのタイミングがその企業にとってのターニングポイントになることがとても多いです。

今回の不正会計が正式に発表されたのが22年2月ですが、不正の端緒の発見は2021年10月8日でした。

この日のホロスコープを作ってみると、驚くことに29年に1度のサタンリターンがちょうど発生したその日が10月8日と重なっていたのです。

ここまで見事に一致するのはめずらしいのですが、そもそもサタンリターンがもたらす試練というのは、必ず悪いことが起きるわけではなく、その企業が本来進むべき道を違えていないかどうかをチェックし、間違えていればその道を正すというのが、サタンリターンの本来の意味です。

ただ多くの企業において、その道を外しがちなので試練のタイミングになりやすいということになります。

ご多分に漏れず日本M&Aセンターもその道を外していたということで、今回のような不祥事が明るみに出て、それを改善することをサタンリターンは求めているわけです。

2027年が注目されるタイミング

上場している企業ですから当然、株主を存させないためにコンプライアンスやガバナンスを徹底すべきなのですが、先述したとおり、同社はそういうルールを順守することが苦手そうな企業でもあり、今後スムーズな改善がされるのか?というと、かなり難航するのではないかという印象を持ちます。

むしろ少々ルールを無視してでも目標実現する突破力があるからこそ、これまでの成長速度が実現されていたという側面もあるはずで、そこを封じてしまうと、企業としての面白みが薄れてしまい魅力が落ちてしまうことも考えられ、当然、業績にも陰りが見えるのではと感じます。

最低限のルールは順守するのはもちろんとしても、ガチガチにしてしまうのではなく、ある程度の自由を残した良い塩梅のところで着地をさせることができれば、本来の力を失わなくて済むと思いますが、世間の目が厳しい内はそれも難しいのかもしれません。

この不正会計に追い打ちをかけるように、元常務の脱税問題が浮上しましたが、これはサタンリターンの影響ではなく、別の星の影響がこの事件を示唆しており、同年で問題が起きたのはさすがに不運といわざるを得ないタイミングとなりました。

ただ、これ以降は、ハードな星配置はかなり減っていますので、これから信頼を回復していくことも十分可能な星配置になりますから、まだまだチャンスは期待できるでしょう。

次に少々ハードなタイミングは2027年頃に発生しますが、この頃までに問題が起きえない企業体質に改善されていれば、難なくクリア出来るはずなので、2027年が今後の改善の結果発表のタイミングになりそうです。

※次回公開予定は12月22日です。

柳川 隆洸 (やながわ・りゅうこう)

株式会社Furyu代表、TimeDirecter 

1978年大阪生まれ。 神戸芸術工科大学卒業後、アパレル会社に入社。インターネット物販が今ほど認知されていない時代に、アパレル販売サイトを立ち上げ、3か月で月間売り上げ1,000万円を超す人気店に成長させ、入社後わずか6か月で部長に就任。2つのブランドを1年でインターネットだけで年間売上5億円超へと成長させる。

自社ブランドの上場会社へのM&Aや取締役を経て独立。蓄積したWebマーケティングの知識を体系化し、社会人向けの起業スクールを立ち上げるかたわら、これまでの自身のビジネス活動で活用していた占星術が人生を大きく発展させてくれると確信。占星術を「より良く生きるための優れたツール」としてサービス提供を開始する。

完全紹介制で始めた占星術セッションは口コミで評判がひろまり、著名人や経営者など各界のリーダーをはじめ、1,000名以上の人のセッションを行なう。また、「あなたの未来がわかる手帳」として「TIME DIRECTION CAL」という完全パーソナルなカレンダーを発行し、人気を博している。

http://www.timedirection.com/


NEXT STORY

AOKIホールディングス、「五輪汚職」の逆境からどう立て直す?|ビジネスパーソンのための占星術

AOKIホールディングス、「五輪汚職」の逆境からどう立て直す?|ビジネスパーソンのための占星術

2022-10-24

東京五輪の公式スーツを手がけたAOKIホールディングス。アパレル企業として栄誉を得たはずだったが、状況が暗転した。「五輪汚職」をめぐり、AOKIの前会長が逮捕される事態に発展した。現下の逆境を乗り越え、同社はどこへ向かうのか。