東京工業大学、動き出した東京医科歯科大学との統合協議|ビジネスパーソンのための占星術

alt
東京工業大学の本館(東京都目黒区)

こんにちは、柳川隆洸です。

新月のタイミングに合わせて毎月1回、「ビジネス×占星術」の内容で連載をしています。西洋占星術では1ヶ月の始まりを新月としており、新月の星配置を見ることで1ヶ月の社会的傾向を知ることができます。

まずは先月8月27日の新月から1ヶ月の振り返りをしたいと思います。

先月お伝えしていた、8月末から9月初旬までは金融を意味する金星を巻き込んでの影響がありますので、金融関係での混乱へと発展しやすいとをお伝えしていました。

ちょうど新月のタイミングでNY株が急落し、一時1008ドル安に落ち込み、また9月2日に日本でも24年ぶりとなる円が140円台に乗せるなど、金融の混乱が続いています。

また8月11日頃から感情が安定しないニュースを示唆していましたが、この頃、英国のエリザベス女王死去のニュースが全世界を巡りました。

洪水などの水害もお伝えしていましたが、日本では最大級の台風によって各地で被害が出ています。

そんな状況での10月(9月末)新月からの星の影響を見てみましょう。

株価が上がりやすくやる場面も

新月は9月26日6:54です。

先月から始まっている、世界の秩序を意味する土星と、革命と新時代を意味する天王星がハードな影響を全世界に与え予想外の出来事や混乱が発生しやすい影響は11月頃まで続きますから、引き続き不安定な社会情勢は続きそうです。

9月29日頃から金星は天秤座に移行し、幸運の天体と言われる木星と180度の関係になります。

これは割とポジティブな影響として表現されやすく、金融関係では株価などが上がりやすくなる一方で、判断を大きく見誤ることが起きやすく、不祥事などのニュースは多くなりがちです。

特に9月10日頃から攻撃性の火星と幻惑の海王星が影響し合うので、予想外の展開に陥りやすく、何が起きているのか判断が難しいトラブルに発展するかもしれません。

海王星は液体を意味する天体でもあるので、水害の問題にも気をつけて下さい。

この同時期に、これまで逆行していた冥王星が順行に戻り、本格的に社会の権力者を覆すような動きが年末にかけて強まっていくでしょう。

最近米国ではストライキが頻発していますが、その他にもテロリストの活動が活発化するなど、現在の体制に対し抗議の色が強まりそうです。

この影響は10月末まで続きますので、これまで通りのピラミッド型組織を持たれている方にとっては警戒しておくべき時期でしょう。

組織を柔軟に変化させられるかがポイントになりやすく、変化することを拒んだ組織から、より難しい状況へと展開してしまいます。

何度かお伝えしている通り、これらの影響は社会全体に降っていますが、僕たち個人にも同じく影響しますから、個人的な行動においても注意を払い、問題が起きたら柔軟な姿勢を発揮するように心がけてください。

柳川 隆洸 (やながわ・りゅうこう)

株式会社Furyu代表、TimeDirecter 

1978年大阪生まれ。 神戸芸術工科大学卒業後、アパレル会社に入社。インターネット物販が今ほど認知されていない時代に、アパレル販売サイトを立ち上げ、3か月で月間売り上げ1,000万円を超す人気店に成長させ、入社後わずか6か月で部長に就任。2つのブランドを1年でインターネットだけで年間売上5億円超へと成長させる。

自社ブランドの上場会社へのM&Aや取締役を経て独立。蓄積したWebマーケティングの知識を体系化し、社会人向けの起業スクールを立ち上げるかたわら、これまでの自身のビジネス活動で活用していた占星術が人生を大きく発展させてくれると確信。占星術を「より良く生きるための優れたツール」としてサービス提供を開始する。

完全紹介制で始めた占星術セッションは口コミで評判がひろまり、著名人や経営者など各界のリーダーをはじめ、1,000名以上の人のセッションを行なう。また、「あなたの未来がわかる手帳」として「TIME DIRECTION CAL」という完全パーソナルなカレンダーを発行し、人気を博している。

http://www.timedirection.com/


NEXT STORY

大学発ベンチャーの「起源」(49)  トウキョウアーチザンインテリジェンス

大学発ベンチャーの「起源」(49)  トウキョウアーチザンインテリジェンス

2022-01-29

トウキョウアーチザンインテリジェンス(横浜市)は東京工業大学発の人工知能(AI)ベンチャー。社長を兼務する同大学の中原啓貴准教授が開発した新しいコンピューテーション(計算)技術の創出とAI技術の社会実装を目指し、2020年3月に設立した。