千歳電気工業と保安工業は、2009年4月1日をめどに合併すると発表した。合併方法、合併比率は未定。

建設業界を取り巻く経営環境は厳しさを増しているものの、信号設備を含む鉄道電気設備工事が増加している。千歳電機工業は鉄道の強電部門、保安工業は信号部門をそれぞれ事業の中核としており、今後も受注の増加が期待される鉄道電気設備工事の体制強化が必要と判断した。