日立製作所は「Sullair(サルエアー)」ブランドで空気圧縮機の製造・販売を手がける米Sullair US Purchaser, Inc.(イリノイ州。売上高431億円、純資産1150億円)と、シンガポールのSullair Asia Pte. Ltd.(売上高104億円、純資産398億円)を買収することを決議した。買収総額は約1350億円で、株式所有比率は両社とも100%(間接所有)とする。

Sullairは様々な空気圧縮機製品を世界中に販売しており、特に北米地域を中心に販売ネットワークを持つ。日立は買収により空気圧縮機事業の拡大を図るとともに、Sullairの顧客に自社のIoT(モノのインターネット)関連製品を提供するなど相乗効果の創出を図る。取得予定日は未定。