日立物流は子会社を通じて、タイの物流会社Eternity Grand Logistics Public Company Limited(サムットプラカーン。売上高27億6000万円、営業利益3300万円、純資産4億7400万円)を子会社化すると発表した。5日付で代表であるPoonsak Thiapairat氏の親族から過半数を取得し、その後2回に分けてTOB(株式公開買い付け)を実施し残りの全株式取得を目指す。

タイを中心としたインドシナ地域の事業拡大・強化が狙いで、8月中旬には新体制を発足予定。

取得価額は非公表。