ダイフクは、日立プラントテクノロジー(東京都豊島区)のエレクトロニクス産業向けクリーン搬送システムのサービス事業を取得することについて交渉を開始したと発表した。両社は、2012年4月から新体制でのスタートを目指す。

日立プラントテクノロジーは、国内を中心にエレクトロニクス産業向けクリーン搬送システム事業を長年展開してきたが、事業の選択と集中を図るために2010年度から同事業を縮小し、現在は既納設備のサービスについて対応している。ダイフクは、同事業において国内外で数多く顧客を持ち、今回の事業取得によって国内事業のさらなる拡大を図る。

取得価額、取得予定日は未確定。