エーアイテイーは、日立物流の100%出資子会社で国際貨物輸送を手がける日新運輸(大阪市。売上高140億円、営業利益2億100万円、純資産35億9000万円)を株式交換により、完全子会社化することを決議した。

エーアイテイーは国際貨物輸送を主力とし、とくに中国沿海部各地に重点的に拠点を設置している。日新運輸は1949年設立で、輸出入貨物の一貫輸送サービスを展開し、エーアイテイーと同様に中国に強みを持つ。日新運輸をグループに加えることで、日中間の海上輸送の規模拡大やサービスの充実につなげる。

株式交換比率はエーアイテイー1:日新運輸1.20で、日新運輸の1株に対しエーアイテイーの1.20株を割り当てる。実行日は2019年3月1日。