ALSOKで知られる警備会社の綜合警備保障は、日立製作所の完全子会社でありセキュリティソリューションを扱う日立セキュリティサービス(売上高81億円)の株式90%を取得し、子会社化することを決議した。

綜合警備保障は日立セキュリティサービスを子会社化することで、これまで培ってきた警備分野の実績や業務ノウハウを日立セキュリティサービスの経営資源と融合させ、新たな価値を作り出す「共創」関係を構築することで、お客様に対し、さらに付加価値の高いサービスを提供できると考えている。

株式取得価額は非公表。

譲渡実行予定日は平成29年2月1日。