日立物流は、オフィス家具什器大手の内田洋行(東京都中央区。売上高1470億円)の東日本エリアの物流子会社であるオリエント・ロジ(東京都大田区)の株式の86%を取得することを決議した。これにより、同社は東日本エリアの物流業務をトータルで受託することとなる。

日立物流は物流業務の包括的受託などを主力とする。内田洋行はオフィス家具什器の製造・販売、学校教材の販売などを手掛けており、事業構造改革を行うため、主力事業への経営資源の選択と集中に取り組んできた。日立物流は今回の子会社化により、さらなる事業の合理化・効率化を狙う。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年7月21日。