M&A速報

三菱重工<7011>、日立製作所<6501>の火力発電システム事業を取得

2012/11/29

三菱重工(東京都港区。純資産1兆2900億円)と日立製作所(東京都千代田区。純資産2兆7900億円)は、火力発電システムを主体とする分野で事業を統合し、共同で運営することを決議した。事業統合を目的に三菱重工が65%、日立が35%を出資して合弁会社を設立する。同事業の売上規模は合計で約1兆1000億円。

火力発電分野において、両社はともに幅広い製品ラインナップを持つ。三菱重工は高効率の大型機種に注力し、日立は中小型機種を主力とする。また、地域的には三菱重工は東南アジアや中東、日立は欧州やアフリカ等の市場で強みを持つ。両社は事業統合による相乗・補完効果を最大限に引き出すことで、火力発電システム分野におけるグローバルな競争力の強化を図る。

統合予定日は2014年1月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2017年9月28日
MHIダイヤモンドスタッフ(株)(人材派遣、請負、介護、警備事業を承継、分割後は長崎ダイヤモンドスタッフ(株)に変更予定)
未確定
2
2014年11月7日
三菱重工鉄構エンジニアリング(株)
331
3
2016年1月28日
中実バルブ事業、傘中空バルブ事業における中空製造工程の製造事業
188
4
2015年7月31日
ユニキャリアホールディングス(株)
110,000
5
2013年7月31日
オフセット枚葉機事業
非公表
6
2013年5月30日
7,111

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5