日立物流は、中国の合弁会社で物流事業を営む大航国際貨運(上海市。売上高64億7000万円、純資産7億2700万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。株式の所有割合を30%から85%に引き上げる。

大航国際貨運は中国で輸出入貨物運送事業や保管・配送事業などを手がける。日立物流グループは中国での物流ネットワークを強化し、顧客サービスの向上を図ることで物流事業の拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2011年1月1日。