東証適時開示ベースで、2019年1月のM&Aは62件となり、前年同月の52件を10件上回った。なかでも日本企業による海外企業の買収(事業取得を含む)は前年同月の3倍にあたる12件に上った。買収金額1000億円超の大型案件は2件で、いずれも海外案件。ブリヂストンはオランダの車両管理サービス会社を1138億円で買収することを決めたが、同社として1000億円を超える案件は12年ぶりだ。

また、買収金額10億円以上の案件数も17件と、前年同月(9件)に比べほぼ倍増しており、2019年M&Aの出足は好調といえそうだ。

第一生命HD、ブリヂストンが1000億円超の大型買収

東証の適時開示は上場企業に義務付けられた「重要な会社情報の開示」のこと。このうち経営権の異動を伴うM&A案件(グループ内再編を除く)についてM&A Online編集部が集計した。

1月のM&Aの開示件数62件の内訳は買収52件、売却10件(買収側と売却側の双方が開示したケースは買収側でカウント)。

活発だったのが海外M&A。海外企業の買収が12件と前年の3倍の高水準だったほか、日本企業の現地子会社・事業の譲渡が3件あった。ニチモウはアルゼンチンにある水産物加工子会社サンアラワを譲渡することを決めたが、同国での大幅なインフレ進行と通貨アルゼンチンペソ下落などに伴う極度の経営悪化を理由としている。

買収金額トップは第一生命ホールディングス。米生保のグレートウェストが保有する個人保険と年金の既存契約(ブロック)を再保険形式により約1300億円で買収する。6月中に買収を完了する見込み。第一生命HDは昨年1月にも、同じく米生保のリバティライフから既存契約を約1400億円で買収すると発表している。

12年ぶりの大型M&Aを発表

ブリヂストンが約1138億円を投じて買収するのはオランダのトムトムテレマティクス。1000億円超の大型M&Aを手がけるのは、2007年に更生タイヤ大手の米バンダグを約1200億円で傘下に収めて以来。

トムトムは車両の運送データ管理などに強みを持ち、同社のサービスは欧州で約86万車に利用されている。ブリヂストンは車両やタイヤの稼働状況に関するビッグデータを活用し、商品開発やメンテナンスサービスの品質向上につなげるという。

EU(欧州連合)離脱問題で揺れる英国。アサヒグループホールディングスは同国のフラー・スミス&ターナーのビール・サイダー事業を374億円で買収する。フラーはロンドンを中心に英国南部で380件以上のパブ・ホテルを持つ。

欧州ではこのほか、日立キャピタルがポーランドの自動車リース会社、プライム・カー・マネジメントの子会社化を決めた。買収金額は43億円。

ノジマ、シンガポールの家電小売り大手を88億円でTOB

東南アジアでは引き続き動きが活発だ。ノジマはシンガポールの家電・家具小売り大手、コーツ・アジアをTOB株式公開買い付け)で子会社化する。買付金額は最大88億円。ノジマはカンボジアで家電専門店2店舗を運営するが、コーツを取り込むことで東南アジアでの家電小売市場に本格参入する。

シンガポールでは、協和エクシオがシステム開発会社、ウィルグループが人材サービス会社をそれぞれ買収することを決めた。

〇M&A:金額上位案件(10億円以上)

<買収案件>
1 第一生命HD、米生保グレートウェストの既存契約を取得(約1300億円)
2 ブリヂストン、車両管理サービスの蘭トムトムテレマティクスを子会社化(1138億円)
3 太陽HD、第一三共プロファーマの高槻工場を取得(376億円)
4 アサヒグループHD、英フラー・スミス&ターナーのビール・サイダー事業を取得(374億円)
5 米ベインキャピタル、印刷業の廣済堂をTOBで子会社化(MBOで非公開化、152億円)
6 ノジマ、シンガポールの家電・家具小売りCourts Asiaを子会社化(88億円)
7 国際紙パルプ商事、紙・包装資材卸の豪Spicersを子会社化(73.8億円)
8 協和エクシオ、システムソリューション事業のシンガポールDeCloutを子会社化(69.7億円) 
9ノーリツ、米のガス・石油ボイラメーカーPB Heatを子会社化(52億円)
10日立キャピタル、ポーランドの自動車リース会社Prime Car Managementを子会社化(43.2億円)
11ヒビノ、建築音響の日本板硝子環境アメニティ(東京)を子会社化(19.5億円)
12ウィルグループ、シンガポールの人材サービス会社The Chapman Consulting Groupを子会社化(18.9億円)
13パートナーエージェント、「スマ婚」運営のメイション(東京)を子会社化(15.1億円)
14スマートバリュー、ソフト開発のノースディール(札幌市)を子会社化(13.3億円)
15進和、自動車用プラスチック精密部品メーカーのダイシン(名古屋市)を子会社化(12.9億円)
16アドベンチャー、ツアー企画のラド観光(大阪市)を子会社化(10.5億円)
17ソフィアHD、調剤薬局7店経営の泉州薬局(大阪府岸和田市)を子会社化(10.1億円)
<売却案件>
1DeNA、EC収納代行子会社のペイジェント(東京)をNTTデータに譲渡(約63億円)