東京証券取引所の「適時開示」ベースで、2018年9月の買収件数は57件だった。今年最多だった前月(72件)を15件下回ったものの、5月(64件)に次ぐ3番目の高水準で推移した。海外企業を対象とする買収は11件あり、ルネサスエレクトロニクスによる米半導体インテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)の買収金額7330億円は今年に入って2番目の規模となった。一方、売却は経営再建中のパイオニアによる案件をはじめ今年最多の18件に上った。(2018年1~9月期のまとめは別の日に掲載します)

ルネサス案件を別格に、100億円超は4件

東証の適時開示は上場企業に義務づけられた「重要な会社情報の開示」のこと。各種の開示情報の中から経営権の異動を伴う買収案件(子会社化・事業取得、グループ内再編は除く)についてM&A Online編集部が集計した。

大型買収に動くルネサスエレクトロニクス

9月公表の買収57件のうち金額10億円を超える案件は15件あり、うち海外案件は5件。ルネサスエレクトロニクスが7000億円以上投じて傘下に収めるIDTは通信用半導体を主力とする。自動運転やEV(電気自動車)、HEV(ハイブリッド電気自動車)などの車載分野で需要拡大が見込まれている。ルネサスはもともと車載分野の半導体で世界トップクラスにあるが、両社の連携で競争力をさらに高める。

ユニ・チャームはタイの大手衛生用品メーカーDSGTを約600億円で買収した。DSGTはベビー用紙おむつと大人用紙おむつを手がけ、東南アジア各国に進出している。ユニ・チャームはこれまでベトナム、ミャンマーで衛生用品メーカーを買収し、成長市場で攻勢を強めている。

100億円超の大型案件はこのほかに2件。加賀電子は同業の電子部品商社の富士通エレクトロニクス(横浜市)を205億円で子会社化する。2019年1月に株式70%を取得。そのうえで2021年12月末までに段階的に持ち株比率を100%に引き上げる。子会社化により連結売上高は5000億円規模に倍増する運びだ。

また、芙蓉総合リースは日本政策投資銀行と共同で法人向け一括請求サービスを展開するインボイス(東京都港区)を子会社化する。芙蓉総合リースは株式60%を約100億円で取得する(政投銀は40%取得)。インボイスは煩雑な請求・支払い業務を一本化して業務の効率化やコスト削減を支援するサービスを手がけている。

エレ商社のUKC、バイテックは合併で来春「レスターHD」へ

合併は2件あり、1つは上場企業同士。UKCホールディングス、バイテックホールディングスのエレクトロニクス商社2社は2019年4月1日に経営統合する。UKCがバイテックを吸収合併したうえで、統合新会社「レスターホールディングス」を発足させる。バイテックは2019年3月に上場廃止となる。いずれもソニー製品の取り扱いからスタートした企業で、売上高を単純合計すると5000億円規模となる。

新興プランテックはJXTGホールディングス子会社のJXエンジニアリング(横浜市)と2019年4月1日に合併することで基本合意した。プラントメンテナンスの国内リーディングカンパニーを目指す。石油製品需要減退に伴う設備エンジニアリング市場の縮小、既存設備のメンテナンス需要の高まりなどの事業環境変化を見据え、経営統合の具体化に向けて協議を進める。

9月:買収金額上位の案件
1 ルネサスエレクトロニクス、米半導体のインテグレーテッド・デバイス・テクノロジー(IDT)を子会社化(7330億円)
2 ユニ・チャーム、タイの紙おむつメーカーのDSGTを子会社化(約600億円)
3 加賀電子、同業の電子部品商社・富士通エレクトロニクスを子会社化(205億円)
4 芙蓉総合リース、法人向け一括請求サービスのインボイスを子会社化(約100億円)
5 学研ホールディングス、介護施設運営のメディカル・ケア・サービスを子会社化(90億円)
6 三井製糖、シンガポールの精製糖会社SIS’88を子会社化(78億円)
7 Xtech、検索サイトやブロードバンド事業のエキサイトをTOBで子会社化(55億円)
8 神鋼環境ソリューション、IHI環境エンジニアリングの廃棄物処理施設関連事業を取得(54億円)
9 ユナイテッド、スマホアプリ開発のトライフォートを子会社化(36.2億円)
10 夢真ホールディングス、IT人材派遣のネプラスを子会社化(20.9億円)
11 光村印刷、新村印刷を子会社化(17億円)
12 RPAホールディングス、インターネットメディア事業のディレクトを子会社化(16.6億円)
13 USEN-NEXT HOLDINS、音楽映像事業のキャンシステムを子会社化(15億円)
14 ユニバーサルエンターテインメント、比の不動産投資会社Asiabest Group Intenationalを子会社化(14.8億円)
15 ウィルグループ、豪人材サービス会社Quay Appointmentsを子会社化(10.7億円)