ハイライト「日本企業が関連するM&A 過去最高 7.4兆円」

2018年1-3月期(第1四半期)の日本関連M&A公表案件は、7.4兆円(932件)と、前年同期比137.8%(8.1%)増加し、金額及び案件数共に過去最高のスタートとなった。1000億円超の案件は14件、総額5.2兆円が公表され前年同期の211.8%増となった。

今期の首位案件となるソフトバンク及びドラゴニア・インベストメント・グループによるウーバー・テクノロジーへの出資案件は、日本企業によるIN-OUTのハイテクノロジー案件で、ソフトバンクによるアーム・ホールディングス買収案件に次ぐ歴代2位の規模となった。

日本企業関連 公表案件 上位10位

順位ランク日被買収側被買収側国籍買収側買収側国籍買収側最終親会社国籍ランクバリュー(億円)被買収側マクロ業種被買収側アドバイザー買収側アドバイザー
1 1月18日 ウーバー・テクノロジーズ 米国 投資家グループ 日本 日本 8,520 ハイテクノロジー ゴールドマン・サックス
2 1月31日 富士ゼロックス 日本 富士ゼロックス 日本 日本 6,710 ハイテクノロジー 三菱UFJモルガン・スタンレー/野村證券/ゴールドマン・サックス/センタービューパートナーズ
3 1月31日 ゼロックス 米国 富士フイルムホールディングス 日本 日本 6,659 卸売、サービス ゴールドマン・サックス 三菱UFJモルガン・スタンレー/シティ
4 2月27日 東京電力FP-火力発電事業 日本 JERA 日本 日本 6,289 エネルギー電力 バンクオブアメリカ・メリルリンチ/GCA 三菱UFJモルガン・スタンレー/野村證券/みずほ証券
5 2月27日 中部電力-火力発電事業 日本 JERA 日本 日本 5,945 エネルギー電力 三菱UFJモルガン・スタンレー/野村證券/みずほ証券 バンクオブアメリカ・メリルリンチ/GCA
6 1月4日 ウェスティング・ハウス・エレクトリック 米国 ブルックスフィールド・ビジネス・パートナーズ バミューダ カナダ 5,186 エネルギー電力 ラザード/ロスチャイルド/PJTパートナーズ/Alixパートナーズ クレディー・スイス/BMOキャピタルマーケッツ
7 1月24日 積水ハウス・レジデンシャル投資法人 日本 積水ハウス・リート投資法人 日本 日本 2,212 不動産 みずほ証券/SMBC日興証券 野村證券
8 2月13日 ネーションスター・モーゲージ・ホールディングス 米国 WMIH 米国 米国 1,897 金融 三菱UFJモルガン・スタンレー/シティ/フーリハンローキー/PJTパートナーズ KKRキャピタルマーケッツ/Keefe Bruyette & Woods
9 3月16日 ドンスコイ・タバック ロシア 日本たばこ 日本 日本 1,851 食品、生活雑貨 JPモルガン
10 1月4日 ワンメイン・ホールディングス 米国 投資家グループ 米国 米国 1,610 金融 三菱UFJモルガン・スタンレー/シティ/PJTパートナーズ バークレイズ/ゴールドマン・サックス

トムソン・ロイター調べ

(注)公表案件ランキングは、トムソン・ロイターが認識している2018年1月1日から3月29日の期間に公表された案件を対象としており、今期および昨年のデータは日本時間2018年3月30日に抽出したものである。ランキングにおける取引金額はすべて日本円で表示され、不動産案件は除外している。

本件の詳細・その他のランキングは、こちらからどうぞ(PDFリンク)

https://www.thomsonreuters.co.jp/

本記事は、「トムソン・ロイター 2018年第1四半期 M&A市場リーグテーブル<日本市場版>」より転載許可をいただいて一部掲載しています。