ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

難易度高めなクロスボーダー案件「ボルボ買収」に成功した吉利汽車

alt
2018ワールドカーオブザイヤーを受賞したボルボの新型XC60 プレスリリースより

以下は、中国系自動車メーカーが、中国国内で生産する自社ブランドの車数をランキングしたグラフ(※筆者作成)である。

〇中国系OEM生産台数ランキング(2018年)

中国系OEM生産台数ランキング(2018年)
マークラインズDBなどによりイグナイトパートナーズ作成

この生産台数には、国営メーカーが外資との合弁(例えば日産自動車と東風汽車集団の合弁の「東風汽車」など)で製造している自動車の生産台数は含まれない。いわば、中国系メーカーの「素の実力」を表したランキングといってよい。

驚くべきことに、吉利はこのランキングですでに中国系自動車メーカーで1位を獲得している。

〇ブランド別 中国国内生産台数(2018年)

ブランド別中国国内生産台数(2018年)
マークラインズDBなどによりイグナイトパートナーズ作成
ブランド名 2018年 生産台数(台)
吉利 (Geely) 795,170
帝豪 (Emgrand) 539,118
ボルボ・カーズ(Volvo Cars) 169,555
領克汽車 (LYNK & CO) 123,507
知豆 (ZD) 15,109
吉利四川商用車有限公司 4,818
康迪 (KANDI) 3,902
全球鷹 (Gleagle) 3,068
ロータス(Lotus) 308

上記の図表では、中国国内で生産されたボルボの台数もカウントされているが、それを除いた吉利ブランドのみの台数でみても、1位(48%)である。同社は実力ベースですでに中国1位の自動車メーカーになっているのである。

急成長の背景にはボルボの買収が寄与している

吉利が中国でナンバーワンの自動車メーカーになった背景に、ボルボの買収が寄与しているであろうことは想像に難くない。前述の通り、後発の中国勢が自動車市場でプレゼンスを得るには、まずは合弁という形で車づくりの技術を学ぶ必要があった。外資規制をフル活用できる国営企業にはそれができたが、民族系の吉利と合弁を組むメリットを感じる海外メーカーはかつて皆無だったろう。

このように圧倒的に不利な立場にあった吉利に千載一遇のチャンスが訪れる。リーマンショックと、それに伴うフォードの事業再編である。

ボルボはリーマンショック当時、フォードの傘下にあった。そして、フォードは事業再編の一環として傘下のボルボの売却に動いた。吉利は見事これを射止めたのである。

破格の安さで手に入れた一世一代の大きな買い物

吉利によるボルボの買収価格は18億米ドル(約1660億円)と伝えられている。これは少なくとも直前の売上高が120億ドル程度あったボルボの規模と比較しても、今から振り返れば破格の安さといえる。

しかしリーマンショックの渦中において、赤字続きのボルボはフォードのお荷物であり、買収時点で現在のような復活を想像できた者は少ないだろう。また、2009年時点の吉利汽車の売上高は約20億米ドルだから、ボルボの買収額は売上の1年分に近い。李書福董事長は、売上高の1年分という巨額を投じて、赤字の会社の買収と再生に掛けたのである。

さて、次回は、この吉利躍進の背景にあるボルボの買収について、生産実績からもう少し深堀して分析してみたい。(次回6/25に続く)

文:西澤 龍(IGNiTE PARTNERS株式会社 代表取締役/パートナー)

西澤 龍 (にしざわ・りゅう)

IGNiTE CAPITAL PARTNERS株式会社 (イグナイトキャピタルパートナーズ株式会社)代表取締役/パートナー

投資ファンド運営会社において、不動産投資ファンド運営業務等を経て、GMDコーポレートファイナンス(現KPMG FAS)に参画。 M&Aアドバイザリー業務に従事。その後、JAFCO事業投資本部にて、マネジメントバイアウト(MBO)投資業務に従事。投資案件発掘活動、買収・売却や、投資先の株式公開支援に携わる。そののち、IBMビジネスコンサルティングサービス(IBCS 現在IBMに統合)に参画し、事業ポートフォリオ戦略立案、ベンチャー設立支援等、コーポレートファイナンス領域を中心にプロジェクトに参画。2013年にIGNiTE設立。ファイナンシャルアドバイザリー業務に加え、自己資金によるベンチャー投資を推進。

横浜国立大学経済学部国際経済学科卒業(マクロ経済政策、国際経済論)
公益社団法人 日本証券アナリスト協会検定会員 CMA®、日本ファイナンス学会会員

コラムに関する質問・問い合わせ・弊社サービスに関するご相談は、以下にご連絡ください。
ignite.info@ignitepartners.jp


NEXT STORY

アメリカ市場に挑戦する吉利(ジーリー)汽車によるボルボ・カーズの買収

アメリカ市場に挑戦する吉利(ジーリー)汽車によるボルボ・カーズの買収

2017/11/20

中国企業のM&A戦略について、日本企業以外の外国企業と関連する部分にスポットを当てて紹介する。今回は、米フォード・モーターからVOLVO(ボルボ)を買収した吉利汽車(ジーリー)を取り上げる。