「ボルボ買収」でトップメーカに上り詰めた吉利汽車の投資効果は

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt

前稿で述べたように、実質8割が失敗するといわれるクロスボーダーM&Aで、浙江吉利控股集団有限公司(以下、「吉利」)は米フォード・モーターから赤字会社のボルボ・カーズ(Volvo Personvagnar AB;以下、「ボルボ」)を買収し、10年後のいま、両社はWIN-WINの関係を築いている。

吉利は当時、売上高の1年分にあたるー約18億ドル(約1600億円)を投じてボルボを買収し、企業の再生に賭けた...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5