コロワイドは、カッパ・クリエイトホールディングスをTOB(株式公開買い付け)と第三者割当増資により子会社化することを決議した。コロワイドは傘下に「鮮魚」を中心とする業態を取り込むことで、グループの経営規模拡大と業態の多様化を図る。カッパ・クリエイトHDはTOBに賛同を表明しており、今後も上場を維持する予定。

TOBの買付価格は1株あたり1048円。TOB公表前営業日の対象株式の終値1107円を5.33%下回る水準。

買付予定数は上限が1781万6100株で、株式の43.45%の取得を目指す(第三者割当増資前の完全希薄化ベース)。買付予定額は最大186億7100万円となる。TOB実施後にカッパ・クリエイトHDが実施する第三者割増資を引き受け、所有割合を50.5%に引き上げる。TOBの買付予定数が上限に達した場合、第三者割当増資の引受価額は約61億1000万円となる。

筆頭株主でコメ卸大手の神明ホールディング(神戸市。所有割合28.3%)はTOBに応募する予定で、買付予定数の下限を同社が保有する1319万9999株に設定している。

買付期間は2014年10月28日から11月27日まで。決済の開始予定日は12月4日。