トップ > ビジネスと経済 > 企業動向 >また新しいワクチンが登場「藤田医科大学」が臨床試験を開始

また新しいワクチンが登場「藤田医科大学」が臨床試験を開始

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
写真はイメージです

藤田医科大学(愛知県豊明市)と米国のバイオ企業エリクサジェン・セラピューティックス(メリーランド州)は2021年5月25日に、エリクサジェンが開発中の新型コロナワクチンの第1/2相臨床試験を始めた。

新型コロナウイルスの表面にある、細胞に取り付くためのたんぱく質(スパイクたんぱく質)の先端部分にある結合部位のたんぱく質を作り出すことで免疫力を付ける「RNAワクチン」で、体温によって活性が変わる温度感受性を持つ...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY