M&A速報

元気寿司<9828>、シンガポールのレストラン運営会社を譲渡

2017/07/28

元気寿司は、シンガポールで寿司レストランを運営するGenki Sushi Singapore Pte.Ltd.(売上高9億4800万円、純資産6000万円)の全株式を、香港の同業であるJapanese Dining Concepts (Asia) Limitedに譲渡することを決議した。

譲渡先のJapanese Dining Concepts (Asia) Limitedは、元気寿司のフランチャイズ契約先として最多の店舗展開を行っているGenki Sushi Hong Kong Lmited のグループ会社。元気寿司はシンガポールで4店舗を展開しているが、今後出店を加速するにあたり同グループへの譲渡が最善と判断した。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2017年8月下旬。

関連の記事

「すし銚子丸」が大幅上方修正 コロナ対応の差で明暗も

「すし銚子丸」が大幅上方修正 コロナ対応の差で明暗も

2021/03/17

回転ずし「すし銚子丸」を運営する銚子丸、2021年5月期の業績予想を大幅に上方修正した。コスト削減の取り組みに加えテイクアウトやデリバリーサービス拡充などの効果が現れた。前年度(2020年5月期)実績と比較すると、営業利益は9倍強に、経常利益は5倍ほどに増え、当期損益は黒字転換する見込みだ。

寿司チェーン店の経営統合を断念した「神明」新たなM&A戦略の幕開けか

寿司チェーン店の経営統合を断念した「神明」新たなM&A戦略の幕開けか

2019/09/09

傘下の元気寿司と回転寿司チェーン大手のスシローグローバルホールディングスとの経営統合を断念した米卸大手の神明ホールディングス(神戸市)が、農産物のネット販売サイト「食べチョク」を運営するビビットガーデン(東京都渋谷区)と資本業務提携した。

スシローと元気寿司の経営統合、その裏で暗躍する神明は巨大食材供給網を築くようです

スシローと元気寿司の経営統合、その裏で暗躍する神明は巨大食材供給網を築くようです

2017/10/13

明治35年創業のコメ卸大手、神明が寿司業界第1位のあきんどスシローの株式33%を、英投資ファンド・ペルミラから取得します。出資額は379億円。神明はすでに元気寿司を傘下に収めており、スシロー・元気の経営統合を目論んでいる様子。神明が描く未来予想図とは?

英投資ファンド・ペルミラの誤算、スシローは回転しすぎてもはや賞味期限切れに

英投資ファンド・ペルミラの誤算、スシローは回転しすぎてもはや賞味期限切れに

2017/04/21

M&A Online編集部です。今回から隔週でビールを飲む理由@麦とホップさんによる「フードビジネスとM&A」の連載が始まります。今回はスシローを中心に回転寿司ビジネスをテーマにお届けします。

M&A速報検索

クリア