「呪術廻戦」「鬼滅の刃」が牛丼対決 吉野家とすき家がキャンペーン

alt
写真はイメージです

アニメ「呪術廻戦」と「鬼滅の刃」が牛丼の販売を巡って対決する。吉野家ホールディングス<9861>傘下の吉野家が「呪術廻戦」と、ゼンショーホールディングス<7550>傘下のすき家が「鬼滅の刃」と、それぞれコラボし、特別メニューの販売やカードのプレゼントなどのキャンペーンを実施する。

吉野家が2022年2月1日から、すき家が翌日の2月2日からキャンペーンをスタートし、両社ともに2カ月ほど継続する予定。期間がほぼ重なるだけに対決色が際立つ。

吉野家ホールディングスの2022年2月期第3四半期の牛丼事業は、前年同期比0.1%の増収にとどまったのに対し、ゼンショーホールディングスの2022年3月期第2四半期の牛丼事業は前年同期比8.5%の増収となった。コラボキャンペーンによって、この流れは変わるだろうか。

キャラクター入りの有田焼の丼をプレゼント

吉野家は、2月1日から同28日まで「劇場版 呪術廻戦0」と、3月8日から4月4日までテレビアニメ「呪術廻戦」とコラボした「吉野家領域展開中」キャンペーンを実施する。

同社ニュースリリースより

店舗でコラボ対象メニューの「じゅじゅめし」を注文すると、1食につき「吉野家×呪術廻戦プレミアムカード」を1枚プレゼントするほか、吉野家の通販ショップで、呪術廻戦カードが5枚付いてくる、人気商品を詰め合わせた特別セットを販売する。

さらに、吉野家の有田焼の丼に「呪術廻戦」のキャラクターアイコンやタイトルロゴ、呪術高専校章マークをデザインした「吉野家×呪術廻戦プレミアム丼」をプレゼントする「じゅじゅめしスタンプラリー」を展開する。

竈門炭治郎の声優らが噂話を披露

すき家は、注文したメニューに220円追加することで、カットリンゴとドリンクに加え、鬼滅の刃のオリジナルデザインのノートとシールがもらえる「鬼滅の刃すきすきセット」を販売する。ノートはA5サイズで、日記帳やおこづかい帳、連絡帳など5種類ある。

同社ニュースリリースより

また、竈門炭治郎や我妻善逸らの声を担当する花江夏樹氏や下野紘氏らの声優が、すき家にまつわる豆知識を披露する「すき家のコソコソ噂話」を店内放送で流す。

さらに池袋サンシャイン前店を鬼滅の刃コラボキャンペーン仕様に装飾し「炭治郎の炭火とりマヨ丼・鬼滅の刃セット」を注文した人には、持ち帰れるオリジナルトレーシートを敷いて料理を提供する。

吉野家ホールディングスの2022年2月期は、売上高1527億円(前年度比10.4%減)、営業利益27億円(前年度は53億3500万円の赤字)、ゼンショーホールディングスの2022年3月期は、売上高6880億6300万円(前年度比15.6%増)、営業利益225億1600万円(同86.3%増)の見込み。

回復の足取りの重い吉野家と、回復基調に乗ったゼンショーの、人気アニメを巻き込んだ勝負の行方は?

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

続く「吉野家」の子会社売却 次に白羽の矢が立つのは

続く「吉野家」の子会社売却 次に白羽の矢が立つのは

2022/01/27

吉野家は、ファストフード事業を手がけるグリーンズプラネットオペレーションズを売却する。同社はコロナ禍で大きく変化した市場環境に対応するため、事業構造の最適化を進めおり、今後も子会社売却が続く可能性は高そうだ。

関連のM&A速報