「工場夜景」「Ghana TIE」変わり種バレンタイン商品とは

alt
写真はイメージです

2月14日のバレンタインデーに向け、さまざまなチョコレート商品やイベントが生まれる中、企業の連携による、ちょっと変わったバレンタイン商品が登場した。

ホテル業の川崎キングスカイフロント東急 REI ホテル(川崎市)とホテルメトロポリタン 川崎(川崎市)、クルーズ船などを運営するレクシステム(横浜市)の3社が連携した「川崎工場夜景クルーズ付バレンタイン宿泊プラン」と、ネクタイ販売などを手がけるスマイルズ(東京都目黒区)と、大手菓子メーカー・ロッテ(東京都新宿区)のコラボによるネクタイ「Ghana TIE」と「CACAO TIE」がそれだ。

雑誌の発行などを手がけるハースト婦人画報社(東京都港区)によると、同社が実施したバレンタイン意識調査では、バレンタインは「贈りもの」から「とっておきのチョコレートを自分買い」するイベントへと意識が変わりつつあるという。

またトレンド調査プロジェクトなどを運営するルーティングシステムズ(東京都豊島区)によるバレンタインに関する街頭調査によると、チョコレートを誰に渡したいかとの質問に対し、最も多かった回答は「好きな人」ではなく「家族」だった。

こうしたバレンタインに対する意識の変化に伴い、今後も変わり種のバレンタイン商品が生まれてくる可能性は高そうだ。

身にまとうチョコレート

工場夜景(ニュースリリースより)

川崎工場夜景クルーズ付バレンタイン宿泊プランは、レクシステムが運営する川崎工場夜景クルーズに参加したあと、送迎バスで川崎キングスカイフロント東急 REI ホテルか、ホテルメトロポリタン 川崎に移動し宿泊するというもの。

川崎市は工場が密集しており、夜になると工場に明かりが灯り「工場夜景」を楽しむことができる。また横浜市に近い事から3社では「早めに行って横浜エリアを楽しんで、工場夜景クルーズを体験した後、そのままバスでホテルに移動する」ことを提案している。実施日はバレンタインデー直前の2月12日。

「Ghana TIE」(左)と「CACAO TIE」(ニュースリリースより)

「Ghana TIE」は、ロッテのロングセラーのチョコレート「Ghana」をモチーフにした赤と黒が目を引くネクタイで、両社では「ポケットにはチョコレート、胸元には「Ghana TIE」を携えて、ワクワクする一歩を踏み出してみませんか?」とアピールする。一方「CACAO TIE」は、カカオハスク(カカオの皮)から染料を抽出し、環境に優しい染色法「ボタニカルダイ」によって染めた絹糸を使用した。両社によると「カカオ染料によって染めた絹糸は柔らかな風合いで、上品な色味に仕上がった」という。両商品は2022年1月13日から、スマイルズが運営する「giraffe」の店舗で販売する。

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5