M&A速報

吉野家ホールディングス<9861>、ファストフード子会社のグリーンズプラネットオペレーションズを譲渡

2022/01/25
alt
吉野家ホールディングスが本社を置くビル(東京・日本橋箱崎町)

吉野家ホールディングスは、「石焼ビビンバ」「鯛焼総家」などを展開するファストフード子会社のグリーンズプラネットオペレーションズ(東京都港区)の全保有株を、飲食ブランド開発のフライドグリーントマト(FGT、東京都港区)に譲渡することを決めた。新型コロナ禍で市場環境が変化する中進めている事業構成最適化の一環としている。グリーンズプラネット、FGTの両社の代表取締役を務める栗原幹雄氏は「ほっかほっか亭」「フレッシュネスバーガー」を創業したことで知られる。譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2022年3月1日。

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2016年6月27日
(株)せたが屋
前島司氏((株)せたが屋代表取締役社長)
非公表
2
2009年1月19日
(株)上海エクスプレス
非公表
3
2019年3月27日
(株)ウィズリンクホールディングス
江口歳春氏((株)ウィズリングホールディングス代表取締役社長)
非公表
4
2008年7月18日
個人株主3名
2,800
5
2019年12月26日
(株)アークミール
非公表
6
2021年2月26日
(株)京樽
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5