M&A相談所 その時、どうする?

売却後に業績が伸びたらインセンティブを得たい

Question

「譲渡企業は譲渡後に躍進する見込み。社長は継続するので、譲渡後に業績が伸びたら追加でインセンティブを得たい。」

まとまった資金が必要で、3年前に創業したスマートフォン向けのアプリケーション開発会社の譲渡を検討しています。当社は伸び盛りで、来年後半に完成予定のソフトはヒット間違いなし。譲渡後も私が社長を継続し、開発チームを先導したほうが買い手のメリットにもなるのではないかと考えています。譲渡後に完成予定のソフトがヒットしたら、譲渡代金とは別にその成果をインセンティブのような形で得られないでしょうか。(東京都・情報通信業・RTさん)

Answer

 ーー将来的に金額を得られるM&Aは可能。二段階譲渡やアーンアウト条項などのやり方があります。

今回のご相談者のように、若手経営者を中心に将来の業績伸長が見込まれる中での譲渡の相談が増えています。気力・体力も十分なため、譲渡後も創業オーナーが引き続き経営にあたることも多いです。

一方で、多額の株式売却代金を受け取った後、創業オーナーの経営に対するモチベーションはどうなるでしょうか。買い手にとっても、売り手の創業オーナーが経営に邁進し、よりポテンシャルを発揮してもらうことが重要です。

今回はその課題を解決する3つの方法をご案内します。契約内容がやや複雑になるため、実行の際にはM&Aの専門家にご相談されることをおすすめします。