コーナン が「建デポ」買収、気になる「LIXIL」との今後

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
東京・小平市の店舗

ホームセンター大手のコーナン商事<7516>がM&Aを本格化し始めた。目的は首都圏での事業基盤の拡充だ。

プロ向け建築資材卸を240億円で買収

LIXILグループ系列のプロ向け建築資材卸66店舗を運営する建デポ(東京都千代田区)を6月に子会社化する。買収金額は約240億円に上り、同社として過去最大のM&Aとなる。コーナンは近畿(210店舗)を中心に全国356店舗(2月末)を持つが、首都圏では40店強にとどまる...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5