花王<4452>は、1887年(明治20年)創業の大手生活用品メーカーである。1890年(明治23年)に発売した「花王石鹸」が事業拡大の起点となっている。

 現在は、「ビューティケア事業」「ヒューマンヘルスケア事業」「ファブリック&ホームケア事業」の3事業でコンシューマ向け商品を展開する一方、「ケミカル事業」で工業製品を展開している。2015年12月期連結売上高1兆4717億円、連結営業利益1643億円。日用品売上高は、国内第1位を誇り、化粧品売上高でも資生堂に次いで第2位の規模を持つ大手企業である。

■花王が行った主なM&A

年月 内容 買収金額 売上高 出資比率(%)
1977 スペインのモーリンズ イ プーチョナウを買収
1986.5 カナダのDidak Manufacturingを買収
1987.7 米国のHigh Point Chemical Corporationを買収
1988.5 米国のThe Andrew Jergens Company(現・Kao USA)を買収
1989.5 ドイツのGoldwell(現・Kao Germany)を買収
1992.10 ドイツのChemische Fabrik Chem-Y (現・Kao Chemicals)を買収
2002.9 高級ヘアケア製品メーカーのジョン フリーダを4億5千万ドルで買収 4億5000万ドル
2004.4 花王販売(所有割合53.72%)を株式交換により5009億円にて完全子会社化 株式交換 5009億4900万円 53.72→100
2005.10 高級化粧品ブランドの英国のモルトン・ブラウン社(売上高87億円)を340億円で買収 34,000百万円 87億円 0→100
2005.12 カネボウ化粧品(売上高1555憶円)の株式86%を2634億円にて取得し子会社化 2634億0100万円 1555億5800万円 0→86
2006.2 カネボウ化粧品の株式を追加取得し156億円にて完全子会社化 156億2400万円 86→100