憧れのハワイツアーを再開「JTB」「HIS」など2年ぶり

alt
写真はイメージです

ハワイ旅行が復活する。JTB (東京都品川区)が2022年4 月28日出発分からハワイツアー(募集型企画旅行)を再開するほか、エイチ・アイ・エス(HIS)<9603>も5月1日出発分から、JALグループの旅行会社であるジャルパック(東京都品川区)も4月24日出発分からそれぞれハワイツアー再開する。JTBやHISなどがハワイツアーを再開するのはおよそ2年ぶりとなる。

外務省が4月1日に米国の感染症危険情報レベルを「レベル3」から「レベル2」に引き下げたのをはじめ、日本旅行業協会がハワイに視察団を派遣し、現地の観光客受け入れ体制を確認するなど、旅行客の安全が確保できる状況が整ってきたのに伴うもので、今後他の旅行会社も追随するものと思われる。

旅行会社は新型コロナウイルス感染拡大により、業績に大きなダメージを受けているが、再建に向け、止まっていた時間が、いよいよ動き始めることになりそうだ。

ハワイ以外のツアーも再開へ

JTBは「ルック JTBMySTYLE ホノルル 期間限定シンプルプラン」を 4月15日から発売する。

ツアーの実施に当たって、従来からの安心・安全の取り組みに加え、陰性証明取得の説明やホノルルの新型コロナウイルス関連情報の収集などの感染防止策を追加して実施する。

同社は4月2、3日の2日間、海外旅行再開を待つ500人を対象に、東京都内でハワイを体感できるイベントを開催するなど、海外旅行再開に向けた準備を進めていた。

今後、感染状況に応じた適切な旅行先を選定したうえで、感染防止対策を講じたツアーを順次、再開する予定という。

HISはキャンセル料を最大10万円まで補償するキャンセルサポートや、治療、救援費用を最大1000万円まで補償する、あんしんサポート、さらに日本を出発する前と帰国の前にPCR検査を実施するなどのサービスを付けたハワイツアーの販売を始めた。

同社は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い2020年1月末から順次、海外ツアーの中止を決めており、ハワイは渡航者に14日間の隔離義務が発表された2020年3月末からツアーを取り止めていた。

感染症危険情報レベルの引き下げのほか、日本入国時の待機免除やHISのツアー責任者が現地に渡り、安全と受け入れ体制の確認ができたことからツアー再開に踏み切きることにした。

ジャルパックは「JAL海外ダイナミックパッケージ(航空券+宿泊)」のハワイツアーの再開を決めたほか、7月にはJALマイレージバンク(JMB)会員向けのツアー「JMBツアー」のハワイツアーも実施する。

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

「進撃の巨人ツアー」「時刻表編集長ツアー」など 需要拡大見据えアニメ、鉄道ファン向け旅行商品が登場

「進撃の巨人ツアー」「時刻表編集長ツアー」など 需要拡大見据えアニメ、鉄道ファン向け旅行商品が登場

2022-03-26

東京や大阪など18都道府県に適用されていた「まん延防止等重点措置」が2022年3月21日ですべて解除されたことを受け、旅行会社に本業の旅行商品を拡充する動きが現れてきた。

関連のM&A速報