M&A速報

[中止]じげん<3679>、日本在住の外国人向け少額短期保険販売のビバビーダメディカルライフを子会社化

2019/08/07

じげんは、日本在住の外国人向け少額短期保険販売のビバビーダメディカルライフ(神奈川県大和市。売上高1億6100万円、経常利益1300万円、純資産3300万円)の株式97.78%を取得し、子会社化することを決議した。

ビバビーダメディカルライフは2009年に少額短期保険業に登録し、主に外国人留学生、外国人技能実習生向けに医療保険、生命保険を提供している。2018年度末の契約保有件数は1万6000件に達し、200以上の学校や監理団体と取引する。

じげんは、グループの営業基盤や法人顧客、外国人ユーザー向けの販路を活用し、ビバビーダの業績向上を目指す。将来的には人材、不動産、自動車、旅行といった各既存領域で少額短期保険を活用した新規商材の開発、販売も視野に入れている。

外国人留学生、外国人実習生の日本国内総数は近年増加傾向が続いている。法務省によると、2018年末で留学生は33万人(前年比8%増)、実習生は32万人(同19%増)。

取得価額は非公表。取得予定日は未定。

M&Aデータベース

関連の記事

「デロイトトーマツ」の成長率ランキング M&A活用で50位内も

「デロイトトーマツ」の成長率ランキング M&A活用で50位内も

2019/10/22

デロイト トーマツ グループ(東京都千代田区)が、テクノロジー、メディア、通信業界の売上高成長率ランキング「デロイト トウシュトーマツ リミテッド 2019 年 日本テクノロジー Fast 50」を発表した。

【ジゲノミクス】ネットメディアが注目する「紙の力」

【ジゲノミクス】ネットメディアが注目する「紙の力」

2017/09/12

「アベノミクス」をもじり、インターネット業界で注目を集めているのが「ジゲノミクス」。快進撃著しい株式会社じげんの成長戦略のことだ。その成長の過程にも意外なM&Aがある。ネット企業によるM&Aは珍しくないが、紙媒体である新聞折込み求人広告の買収事例について、プラットフォームの活用面の効果から取り上げてみたい。

【じげん】時価総額1兆円を目指す! ジゲノミクスにおけるM&A

【じげん】時価総額1兆円を目指す! ジゲノミクスにおけるM&A

2016/07/06

世の中に分散された情報とユーザーをつなぐライフメディアプラットフォーム事業を主に展開する、じげん。時価総額1兆円企業を目指し、主力事業の領域展開の拡大、サービス展開地域の拡張、ビジネスモデルの多角化を行う戦略に、M&Aを活用している。2014年3月から行った主なM&Aを見てみる。

関連のM&Aニュース

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5