ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

【GMOインターネット】オーガニックとM&Aグロースで一大グループ企業へ

alt
※画像はイメージです。
年月 GMOペパボが行った内容
2012.4 ブックレビューコミュニティサイト「ブクログ」運営事業及び電子書籍関連事業に関する権利義務を、分割により新たに設立する会社(ブクログ)に承継させる会社分割を実施
2015.5 「minne」を含めたハンドメイド事業強化のため「tetote」を運営するOCアイランド(売上高7千万円)にて株式90%を取得し子会社化
年月 FXプライムbyGMOが行った内容
2012.9 完全子会社であるGMOクリックホールディングス、伊藤忠商事子会社のFXプライム(売上高36億円)を公開買付けにより株式76.04%取得、25億円にて子会社化

GMOグループの業績推移と
M&Aによる大きな誤算
 
まさに順風満帆なM&Aの巧者という印象のGMOグループだが、実はそうとも言えない部分もある。次のグラフは、同社の直近16年間の業績推移だが、経常損益が1年だけ大きく赤字に転じている年が見て取れる。07年である。

NEXT STORY

【今週のピックアップ】アメリカ最新派遣M&Aレポートと 日本の人材派遣企業動向

【今週のピックアップ】アメリカ最新派遣M&Aレポートと 日本の人材派遣企業動向

2016/04/16

昨年9月、労働者派遣法が改正され物議を醸している。「一般労働者派遣」と「特定労働者派遣」 の区別なく派遣期間が最長3年までなった。この改正によって、働き方や派遣業に変化が起こるのは必至の情勢だ。方やアメリカではどうなっているのか、興味深いレポートが寄せられた。その他人材を扱う企業の動向をまとめた。

関連のM&Aニュース