GMOインターネットは、タイでドメイン・ホスティング事業を展開するNetDesignグループを子会社化することを決議した。NetDesignグループの経営者が5月に設立予定の持ち株会社(バンコク)が子会社3社を傘下に置き、GMOインターネットは持ち株会社の株式を取得する。取得株式数は未定。

NetDesignグループは1999年の創業以来、タイでドメイン・ホスティングサービスやIT人材を育成する教育事業などを展開している。新設の持ち株会社の傘下に入るのはインターネットインフラ事業のNetDesign Host Co.,Ltd.、IT教育事業のNetDesign Co.,Ltd.とNetDesign Paragon Co., Ltd.。GMOインターネットは、現地有力企業を取り込むことで、海外向けのITインフラ事業「Z.com」の東南アジア立ち上げの早期実現を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2016年5月下旬。

追記事項

2016-6-7
持ち株会社名はGMO-Z com NetDesign Holdings Co., Ltd.。取得日は2016年6月6日。