GMOインターネット<9449>の完全子会社であるGMOクリックホールディングスは、FXプライムの親会社である伊藤忠商事が保有するFXプライム株式の全て(所有株式数4,568,500株、所有割合56.40%。)を取得し、FXプライムをGMOクリックホールディングスの連結子会社とすることを目的として、FXプライムの普通株式を公開買付により、取得する。

この公開買付は、上場廃止を企図したものではなく、原則として上場は維持する予定。ただ、買付予定数に上限を設定していないため、公開買付の結果次第では、JASDAQ上場廃止基準に抵触し上場廃止となる可能性がある。

買付期間は、平成24年8月24日(木曜日)から平成24年9月12日(水曜日)まで。

買付価格は、普通株式一株につき410円。

買付予定数は、8,099,910株。但し、応募株券等の総数が買付予定数の下限(4,568,500株)に満たない場合は、応募株券等の全部の買付は行わず、下限以上の場合は、応募株券等の全部を買付る。買付総額は、3,320百万円。

FX プライムの直近終値で計算すると、買付価格には97.1%のプレミアムが付されている。

FXプライムの取締役会は、当該公開買付に賛同の意を表明している。