アクロディアとGMOインターネットは合弁会社を設立し、両社のスマートフォンゲームプラットフォーム事業を統合すると発表した。

新会社はGMOゲームセンター(東京都渋谷区)で2011年6月1日に設立予定。出資比率はGMOインターネットが51%、アクロディアが49%。移管する対象事業の売上高はGMOインターネットが100万円、アクロディアが700万円。

アクロディアはGMOインターネットの持ち分法適用会社(19.93%を所有)。両社はこれまでにも共同で、Android端末向けのゲームアプリマーケットのサービスリリースを開始し、ゲームコンテンツに特化した事業を展開していた。スマートフォンの急速な普及が進む中、同事業を統合し、海外展開を含めたさらなる事業展開を目指す。取得価額は非公表。